So-net無料ブログ作成
検索選択

はごろもフーズのシーチキンにハエの混入!衛生管理はどうなってるの!?

先日はごろもフーズのシーチキンにゴキブリが

混入していたというニュースが報道されていまいたが、

またまた静岡工場の不祥事が話題に上がっています。

今度の不祥事はハエの混入していたことが

明らかになりました!

ゴキブリに続いてハエの混入が取り上げられて

今後のはごろもフーズはどうするのでしょうか?



スポンサードリンク







はごろもフーズのシーチキンにゴキブリの次はハエ!



はごろもフーズのシーチキンの缶に

ゴキブリが混入していたことが取り上げられ

ましたが、一昨年2014年4月に東京都内で

シーチキンを購入した消費者が缶を開けた

ところ体長7~8㎜のハエが混入されていました。

このときのことを写真に収めており、今回の

ゴキブリ混入の話を聞いて、消費者自らが

テレビ局に過去にハエが混入していた事実が

あると写真を持ち込んだようです。ハエには

加熱された形跡があることから製造過程で

混入したものであるとはごろもフーズは不祥事を

認めています。

続けて報道がされてしまうと会社そのものに

不潔なイメージが付いてしまいそうですね。

圧倒的に品質が悪くて低コスト会社として

干されてしまう可能性もありそう…


異物混入は避けられないのか!?



「魚肉と昆虫でたんぱく質という点で一致して

いるため、これをはじくのは非常に難しい」

とか語っている専門家がいますけど消費者

の立場からしてみたら、それを販売していい

なんて話は通るはずもないですよね・・・!

食品の衛生管理はどうなっているのでしょうか?

ゴキブリにハエにとはごろもフーズは混入していた

事実を認めていますが、工場における食品管理に

ついての回答はあれど、未だに消費者に対する

謝罪の対応はなされていません。

問題が起こった時点で現状と今後の対策に

ついて迅速に公表しないと消費者は不安だらけ

だし納得できるはずがないですよね。



スポンサードリンク







シーチキンにゴキブリ・ハエと混入していた事実を

はごろもフーズが認めていることからシーチキンが

市場から姿を消してしまうことになりそうですよね。

不祥事に加えて、消費者を安心させることが

出来ていない対応の仕方では、はごろもフーズと

興津食品の信用はなくなってしまいそうですが

どのように考えているのでしょうね?



スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。