So-net無料ブログ作成
検索選択

はごろもフーズのゴキブリ混入で興津食品が倒産!?自主回収・販売停止はないのか?

はごろもフーズのシーチキンにゴキブリと

ハエが混入していたという問題を聞いて

どのような経緯があってそのような事態が

起こるのか気になって調べてたところ、

どちらも製造工場は同じであることが分かり

ました。製造している工場は静岡工場で

下請けを受けている会社は興津食品

いうそうです。どのような会社なのでしょうか?



スポンサードリンク







はごろもフーズのゴキブリ混入は興津食品によるもの?



はごろもフーズのゴキブリ混入の報道から

下請け会社の興津食品について調べて

みました。

現在、興津食品のHPを開いてみると

「只今、調整中です。興津食品株式会社

の文字だけが表示される状況になってます。

ゴキブリ混入からハエ混入が発覚して

会社自体もバタバタしているんでしょうね。


混入した工場は本社目の前にある!?



今回の騒動も先週にゴキブリ混入が発覚したのと

同じ静岡工場で製造された缶詰です!

はごろもフーズの会社概要を確認したところ

●本社 静岡県静岡市清水区島崎町151

ってなってるじゃないですか!本社の目の前に

ある工場で虫の混入が続くって管理が

行き届いていないということですよね・・・?


興津食品は倒産してしまうのか!?



工場は休止して、会社は倒産の危機!!!

なんて噂まで出ているくらいです。小さな

下請け会社の不祥事となっては立て直すのも

大変なことでしょうね。

立て直す会社には1.すぐに対応して謝罪をする

2.自主回収をする資金力がある。という特徴が

あります。しかし、今回の報道を聞いている限り

「対応は遅い」「自主回収はしない」ということですから

なかなかに難しい話なのかもしれませんね。


過去の事例



自主回収されたケースは他にないかと思い調べてみました。

2014年12月に「ぺヤングソースやきそば」

これもゴキブリ混入を消費者のネット投稿から

発覚した事件でした。製造している「まるか食品」は

同じラインで製造されている商品2種類のみを

自主回収するとして非難が殺到。結果、全商品の

自主回収と生産・販売中止になりましたが、

わずか半年後に販売再開し消費者は喜んで

買いに行くという状況でした。


2015年1月にはマクドナルドのチキンナゲットに

プラスチック欠が混入していて、食べた子供

けがをしたという事件がありましたね。

このときは相次いで異物混入があり、すぐに

謝罪文を出し、会見を開いていました。

マクドナルドのお店はというと客足は遠のいた

ようですが、店の営業は変わらず続けていましたね。



スポンサードリンク







自主回収や販売・生産停止といった対応を

「はごろもフーズ」がすぐに行っていれば

事態はここまで大きく発展することはなかった

のではないかと思います。しかしながら、

ゴキブリ混入は自分の身に降りかかって

きたら恐怖ですよね。生産していた興津食品には

徹底した管理体制を作ってもらいたいです。

今後のはごろもフーズと興津食品の対応に注目ですね!



スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。