So-net無料ブログ作成
検索選択

欅坂46のナチス衣装はデザイナーは失踪!?グループ存続の危機か!?

欅坂46がドイツのナチス衣装に似ていると

ハロウィンで披露した衣装が非難を浴びて

いますね。こうやって問題となっている衣装を

作ったデザイナーはどんな人物なのかが

気になってきましたので調べて追ってみました。



スポンサードリンク







欅坂46のナチス衣装を手がけたデザイナーは何者?



問題とされているのは22日に横浜アリーナで

行われたライブイベント「PERFECT HALLOWEEN 2016」で

披露された衣装です。全員がお揃いの黒い

ワンピースでしたが、その見た目が明らかに

軍服をモチーフとしたものでした。

欅坂46の衣装を担当しているデザイナーはビンテージ

ファッションを扱うお店ALCATOROCK(アルカトロック)を

経営しているスタイリストの尾内貴美香さん。

ファンからの指摘に対して「デザインソースは

全然違うところなのですが・・・」「ざわつくほど

話題性がある欅はすごいですね」とコメントを

しています。ソースは違うところとはいえども、

似ていると指摘されているのですから衣装を

手掛ける人間として発言に気を配ってほしいですよね

「もし自分が衣装に関わらなくなったら何かを察してください!笑」

「いつ辞めても後悔の残らないようなに毎回精一杯作らせてもらっている」

「何かあっても後悔はないですけどね」

といった書き込みをしていましたが、確認したところ

現在は上記のツイートは全て削除されていました。

流石に何かまずいと感じたのか、上からの指示が

あったのかはわかりませんが、騒動の原因の

一端を担っている人ですから事態を重く受け

止めてくれていると認識したいですね。


ドイツナチスの軍服にそっくりな衣装



実際に問題となっている衣装はそこまで似て

いるのかナチスの衣装と比較してみたところ

・上半身は細見で二列に並んだボタン

・首元は襟が詰まっていて角度が急になっている

・腕には袖章と肩章が付いている

・黒いマントと紋章が描かれた帽子

これはナチスドイツの軍服を見たことがある人は

女の子の衣装ですからスカートにしているとはいえ

似ていると感じる人は少なくないですね。

しかし、こういったデザインはよくある衣装だな

という印象も受けます。どこが問題になって

いるのでしょうか?

細かくみてみると帽子に描かれているのは

ワシになっていました!ナチスのシンボルも

ワシを用いているのですよね。同じデザインでは

ないとはいえ、ここにワシを使用しているのは

偶然とは考えずらいですよね。デザインをした

尾内さんは別のソースと言っていますが、

関係者からしたら事実がモノを言うわけですから

これは完全にアウトでしょう・・・


事態は国際問題へ!!!



問題は非常に大きくなっているようで

イスラエル大使館からは欅坂46のメンバーを

大使館でのホロコーストに関する特別セミナー

招待する。とTwitterを通して声かけをした結果、

大元であるソニーミュージックとホロコーストの

歴史についての対話をする機会を作るといい

ツイートしていますね。

悪意がないことは理解しているとしていますが、

大使館直々の声かけとは国際問題になりかねない

事態ですね。ネット上では色々な意見が上がっており

「メンバーは衣装を着せられていただけ」、

「欅坂もアカンけどユダヤも被害者を商売にしすぎ」

「行かなかったらナチス肯定ととられかねない」

と肯定的意見と否定的意見がみられ微妙な

感じになっていますね。



スポンサードリンク







ソニーからの指示待ちなのか欅坂46は謝罪文を

最後に公式サイトもTwitterも一切更新がありませんね

今月末には3rdシングルが発売していつものように

握手会も企画している訳ですからそれまでには

今後のことについて報告があるでしょうか?

デザイナーが衣装を作り、会社がOKを出した

ものですから、メンバーは何か意見をすると

いうのは難しかったでしょうし、ファンとしては

今後も活動を応援していきたいですから早く

問題を収束させて、次の活動をみせてもらいたいですね!



スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。